理科大チームがenPiT2×山口大学の最優秀チームに選抜される2018.12.21

戻る

理科大チームがenPiT2×山口大学の成果報告会(2018年12月21日、山口大学工学部)において、最優秀チームに選抜されました。チームメンバーである生野達也(本電気工学科4年)、糸賀拓馬(同3年)、金山晃己(同3年)は、サービス券電子化システム「Uni-Ca(ユニカ)」というアプリを開発しました。

enPiTとは成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成という文部科学省の事業の一つで、山口大学がenPiTビジネスシステムデザイン分野の連携10大学の1つとしてenPiT2×山口大学を実施しています。山口大学(4チーム)に加えて、本学、 東京都市大学、宇部工業高専、大島商船高専から各1チームが参加しました。

なお、理科大チームはenPiT2×山口大学の代表チームとして、「2018年度enPiTビジネスシステムデザイン分野ワークショップ」(2019年2月21日, 筑波大学)に出場します。

トップに戻る