ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

森 崇理Takamichi Mori

前のページへ戻る

森 崇理

氏名 森 崇理
ふりがな もり たかみち (Takamichi Mori)
職名 助教 (Assistant Professor)
学位 博士(工学)
専門分野
  • 有機合成化学、有機金属化学
略歴
  • 2015年4月 - 現在  山陽小野田市立 山口東京理科大学 工学部 応用化学科 助教
  • 2014年12月 - 2015年3月  日本学術振興会特別研究員PD
  • 2014年11月  長崎大学大学院 工学研究科 博士後期過程 早期修了(木村正成 教授)
  • 2012年4月 - 2014年11月  日本学術振興会特別研究員DC1
研究シーズ 詳細はこちらから 
SDGsの取組み icn_sdgs_goals_07.jpg

森 崇理

主な研究課題

アルコールからの求電子的アルキル化剤の新規触媒的発生および新合成戦略としての展開

 icn_sdgs_goals_07.jpg

二元遷移金属触媒系が導く新合成戦略:プロトン共役電子移動を介した還元的アルキル化反応の創出」

 icn_sdgs_goals_07.jpg

触媒的脱水素化および金属/金属協同効果に基づく水素移動型還元反応の開発」

 icn_sdgs_goals_07.jpg

メタラサイクルを活性中間体として活用した新形式有機合成反応の開発」

 icn_sdgs_goals_07.jpg

主な著書・論文

  • "Three-Component Coupling Reaction of Enynes, Carbonyls, and Organozinc Reagents" Heterocycles, 90, 832-841, 2015.
  • "C-C Bond Formation via 1,2-Addition of a tert-Butylzinc Reagent and Carbonyls Across Conjugated Dienes" New J. Chem. 38, 330-337, 2014.
  • "Ni-Catalyzed Homoallylation of Polyhydroxy N,O-Acetals with Conjugated Dienes Promoted by Triethylborane" Molecules, 19, 9288-9306, 2014.
  • "Ni-Catalyzed Multi-component Coupling Reaction of Alkyne, 1,3-Butadiene, and Me2Zn under Carbon Dioxade" Synthesis, 46, 2287-2292, 2014.
  • "Efficient and Selective Formation of Unsaturated Carboxylic Acids and Phenylacetic Acids from Diketene" Angew. Chem. Int. Ed. 53, 10434-10438, 2014.
  • "Ni-Catalyzed Multi-Component Coupling Reaction of Norbornene, Dimethylzinc, Butadiene, and Aldimine" Heterocycles, 84, 339-347, 2012.
  • "Regio- and Stereoselective Multicomponent Coupling Reaction of Alkynes and Dimethylzinc Involving Allylnickelacycles" Synthesis, 44, 2333-2339, 2012.
  • "Stereoselective Coupling Reaction of Dimethylzinc and Alkyne toward Nickelacycles" Org. Lett. 13, 2266-2269, 2011.
  • "Decarboxylative C-C Bond Cleavage Reactions via Oxapalladacycles" Heterocycles, 80, 787-797, 2010.

主な国際・国内活動

  • 日本化学会、有機合成化学協会、近畿化学協会有機金属部会、アメリカ化学会

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1