ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

舟浴 佑典Yusuke Funasako

前のページへ戻る

舟浴 佑典

氏名 舟浴 佑典
ふりがな ふなさこ ゆうすけ (Yusuke Funasako)
職名 助教 (Assistant Professor)
学位 博士(理学)
専門分野
  • 物性化学
  • 錯体化学
略歴
  • 神戸大学 学士(理学)、修士(理学)、博士(理学)
研究シーズ 詳細はこちらから 
SDGsの取組み icn_sdgs_goals_07.jpg icn_sdgs_goals_09.jpg icn_sdgs_goals_12.jpg

舟浴 佑典

主な研究課題

外場応答性イオン液体の開発

 機能性有機分子や金属錯体を用いてイオン液体を創ることで、難揮発性、難燃性、イオン伝導性といったイオン液体由来の機能だけでなく、多彩な電子物性(光物性・磁性・反応性)を兼ね備えた、新しい機能性液体の開発に取り組んでいる。これまでに、磁場に応答して結晶化挙動が変化する液体や、蒸気・ガス吸収によって色変化を起こす液体、光と熱で高分子固体との相互変換が可能な液体、紫外線と可視光に応答して明瞭な色変化を示す液体などを見出しており、センサー材料や物質検知材料としての応用展開を目指している。

 icn_sdgs_goals_07.jpg icn_sdgs_goals_09.jpg icn_sdgs_goals_12.jpg

機能性分子を内包した外場応答性フィルムの開発

 ナフィオンや層状粘土鉱物などのイオン交換体に機能性イオンを内包させた、外場応答性フィルムの開発を進めている。この方法では簡便に大面積の機能性フィルムを合成することが可能となり、溶媒浸漬や光照射によって色変化を示すフィルムの開発に成功している。機能性分子がイオン雰囲気下でのみ示す特異的な外場応答現象の解明にも取り組んでいる。

 icn_sdgs_goals_07.jpg icn_sdgs_goals_09.jpg icn_sdgs_goals_12.jpg

主な著書・論文

  • "Photochromic Ionic Liquids Containing Cationic Spiropyran Derivatives"
    ChemPhotoChem, 3, 28-30 (2019).
  • "Photo-, Thermo-, and Piezochromic Nafion Film Incorporating Cationic Spiropyran"
    Chem. Lett., 45, 1397-1399 (2016).
  • "Reversible transformation between an ionic liquid and a coordination polymer by application of light and heat"
    Chem. Commun., 52, 6277-6279 (2016).
  • "Ionic liquids containing cationic SNS-pincer palladium(II) complexes: Effects of ancillary ligands on thermal properties and solvent polarities"
    J. Organomet. Chem., 797, 120-124 (2015).
  • "Ionic liquids from copper(II) complexes with alkylimidazole-containing tripodal ligands"
    Dalton Trans., 42, 10138-10143 (2013).
  • "Thermochromic and solvatochromic Nafion films incorporating cationic metal-chelate complexes"
    Chem. Commun., 49, 4688-4690 (2013).
  • "Vapochromic Ionic Liquids from Metal-Chelate Complexes Exhibiting Reversible Changes in Color, Thermal and Magnetic Properties"
    Chem. Eur. J., 18, 11929-11936 (2012).
  • "Magnetic memory based on magnetic alignment of a paramagnetic ionic liquid near room temperature"
    Chem. Commun., 47, 4475-4477 (2011).

主な国際・国内活動

  • 日本化学会 会員
  • 分子化学会 会員

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1