ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

図書館長挨拶Greeting from the Librarian

前のページへ戻る

murata_takanobu.jpg

公立大学法人山陽小野田市立
山口東京理科大学

name.png

 選択と集中という合理が孕む非合理をウイルスが顕にするなか、知の媒体の二面性を考える今日この頃です。電磁媒体は、身体接触を迂回して空間を縮減する利点をもちはしても、「われらを自由にする」(国立国会図書館法前文)真理の媒体としては、注意を要します。電気で動くハードウェアとソフトウェアという別個の前提物が不可欠、という点ですでに、時々の一元的管理に服し、規格が流動的でもあります。

 また、リアルなものをバーチャルなもので代用するにしても、真理の整合性が対応性と置換可能である(みなが一致する意見が対象妥当する)ための条件を、つらつらと考える時間を要します。その点、紙媒体は、電磁波と画面注視とで草臥れることなく、それだけを手に取って、ゆっくりと読むことができます。つまりは、図書館は「図書」館であり続ける。必要な冗長性、と言えましょうか。

 今後とも図書館は、そうした二面における資料充実とその余の利便性向上とに努め、本学構成員の学習・教育・研究の支持基盤としての実質を整えると同時に、それ自体もまた教育の場としての確かな機能実体であることを目指します。ご理解とご協力とを心よりお願い申し上げます。

kannai.jpg

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1