背景色
文字サイズ

山口県大学ML連携特別展の開催について(お知らせ)Information from Library

投稿日:2018/08/17


 山口県大学ML(ミュージアム・ライブラリー)連携事業は、平成23年に産声を上げた、全国的にも稀な、広域大学連携事業です。
 今年度は「ひらく」を共通テーマとして、山口県内の13大学17の博物館・図書館が連携し、各館において特別展示を開催します。

キャンパス_パノラマ.png

 本学においては、今年度、山口県内で初となる薬学部を新設したこともあり、「薬用植物と100年前の薬学雑誌」と題して、薬用植物を見て・嗅いで体験できる展示、明治から昭和にかけて刊行された薬学に関する貴重な資料の展示を行います。また、小冊子「くらしの中の薬草」を、来館者にプレゼント(先着・数量限定)します。

 本学における開催期間・概要については以下のとおりです。皆さまのご来館を鶴首してお待ちしております。

 ◆ 開催期間|平成30年11月1日(木)~12月27日(木)
 ◆ 会場  |本学図書館(5号館2階)
 ◆ 展示題目|「薬用植物と100年前の薬学雑誌」
 ◆ 開館時間|【月~金】9時~20時 /【土】9時30分~17時
 ◆ 休館日 |日曜・祝祭日
 ※ 臨時に休館することや、開館時間を変更することがあります。詳細については、その都度、掲示や図書館ホームページでお知らせします。

 なお、他館の開催期間・概要については こちら からご覧ください。


別添3-1.JPG 別添3-2.JPG