ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

第24回サイエンス・カフェを開催Information from Library

投稿日:2018/11/05


 10月27日(土)、山陽小野田市立中央図書館において、第24回サイエンス・カフェが開催されました。

 今回は「日本とアメリカ 科学教育の違い」をテーマに、百渓 江 教授(薬学部 薬学科)が案内人を務め、15名の参加がありました。

 カフェでは、科学教育における日本とアメリカの違いについて、具体的な例を挙げて、説明がありました。
 教育においては、日本の学生は先生が教えることを丸暗記(先生は間違えない)というスタンスだけれど、アメリカではパソコンでノートをとり、疑問に思ったらネットで検索して質問するのが主流であるとのお話がありました。
 倫理については、遺伝子操作をされたベビーや代理出産、国をまたぐ養子、お母さん二人、お父さん二人など、「家族」の定義が変わり始めているとのお話がありました。
 悩ましく難しいテーマであるにもかかわらず、会場はなごやかな雰囲気でした。
 また、カフェ終了後、参加者から「『【倫理】に正解はなく、議論し続けていくことが大切だ。』という言葉が印象に残りました。」との感想をいただきました。

 隔月で開催されるサイエンス・カフェ、次回は12月を予定しております。詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせしますので、ぜひご参加ください。


24サイエンスカフェ②.jpg 24サイエンスカフェ①.jpg