ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

図書館を利用するUse the library

前のページへ戻る

利用にあたって

  • 館内では静粛に
  • 手荷物の持込可
  • 飲み物の持込可 ただし、キャップの付いているものに限る
  • 携帯電話はマナーモード設定で
  • 資料の無断持出禁止

入館と退館

[入館]

必ず入館ゲートを通って入館してください。

[退館]

必ず退館ゲートを通ってください。資料を館外に持ち出す時には、必ず貸出手続を行ってください。貸出手続を行っていない資料を持ち出すと、警報と共にバーがロックされます。

関連リンク


開館時間と休館日

開館時間 平日 9:00〜20:00
土曜 9:30〜17:00

※授業が無い期間は開館時間を変更します。
※開館時間を変更する場合は、その都度お知らせします。

休館日
  • 日曜日・祝祭日
  • 夏期及び冬期の休業期間
  • 入学試験日等の特別な行事に伴う臨時休館日
  • 蔵書点検期間

※臨時に閉館する場合は、その都度お知らせします。

関連リンク


館内案内図(2階/3階)

※クリックで拡大画像を表示 館内案内図(2階/3階)

関連リンク


資料の配置

番号 主な資料の内容 所在場所
000 総記、図書館、書誌学、叢書 2階
100 哲学、心理学、倫理学、宗教 2階
200 歴史、伝記、地理、紀行 2階
300 政治、法律、経済、統計、社会、教育、民族、軍事 2階
600 産業、農林業、水産業、商業、交通 2階
700 芸術、美術、音楽、演劇、体育、諸芸、娯楽 2階
800 言語 2階
900 文学 2階
007 コンピュータ 3階
400 自然科学、数学、理学、医学 3階
500 技術、工学、工業、家政学 3階

関連リンク


視聴覚資料の利用

[館内における利用]

館内にて、図書館所蔵のDVDを視聴することができます。 原則として、持ち込みの資料の視聴は認められません。

ただし、授業で紹介された資料など、特別な理由があり、館長の許可を得た資料は視聴できます。カウンターまでお申し出ください。

また、雑誌の付録 CD-ROM も視聴できます。希望される方はカウンターまでお申し出ください。

館外における利用については「利用案内」の「貸出期間と冊数」をご参照ください。

[使用の手続]

手続には学生証が必要です。利用したい視聴覚資料をカウンターまでお持ち下さい。DVDプレーヤー、ヘッドフォンを貸出いたします。

[使用上の注意]

次の事項を守ってご利用ください。

図書館内でのみ、視聴可能。
使用時は手続時に受け取ったヘッドフォンを着用する。

関連リンク


新聞の閲覧

館内において自由に閲覧できます。月曜日と水曜日に入替えを行っています。バックナンバー(半年間保存)をご覧になりたい方は、カウンターまでお申し出ください。

  • 朝日新聞
  • 毎日新聞
  • 読売新聞
  • 日本経済新聞
  • 日刊工業新聞
  • 中国新聞
  • 山口新聞
  • 宇部日報

アクティブラーニング室の利用(要予約)

館内のアクティブラーニング室では、グループ学習やミーティングをすることができます。プロジェクターの貸出もしていますので発表の練習にも利用できます。本学の学生・教職員は誰でも利用できます。2名から予約できますので、カウンターで受付をお願いします。

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ