ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

研究シーズThe Study Seeds

前のページへ戻る

本学の教員の研究シーズをダウンロード頂けます。

機械工学科

画像:貴島 孝雄貴島 孝雄
役職:教授
【研究内容】
・人の移動、クルマの運転に関する感性と車両特性が操縦性・安定性に及ぼす影響に関する研究。
・アルミどうし及びアルミと樹脂など異材料どうしを接合する摩擦攪拌溶接に関する研究。 詳細を見る

画像:永田 寅臣永田 寅臣
役職:教授
【研究内容】
CAD/CAMとのデータインタフェイスを持つ制御システムを提案し、産業用ロボットに適用することで地域産業界のニーズに対応した自動加工システムを開発する。現在、地域企業との共同研究により、FANUC製の産業用ロボットR2000のためのポストプロセッサを開発している。 詳細を見る

画像:結城 和久結城 和久
役職:教授
【研究内容】
各種発熱機器の冷却問題、電子機器の熱管理、地熱発電などのエネルギープラントにおける熱流動問題、に取り組んでいます。
詳細を見る

画像:吉田 和司吉田 和司
役職:教授
【研究内容】
紙やシート、フィルムなどの柔軟媒体を取り扱う装置をビークルとして、装置の小型化、簡素化、高付加価値化を実現する新たな機構や機構要素の研究開発に取り組んでいます。また、機構や装置の本質的な信頼性確保に不可欠な機構解析の研究も行っています。 詳細を見る

画像:吉村 敏彦吉村 敏彦
役職:教授
【研究内容】
キャビテーション加工技術の高度化と工業的応用
超高真空応用技術 詳細を見る

画像:池田 毅池田 毅
役職:講師
【研究内容】
搬送台車や電動車椅子などの移動ロボットに関する研究
車椅子などを操作するための福祉用インターフェースの開発・研究
RGB-D センサを用いた非接触型インターフェースに関する研究・開発
農作物収穫ロボットに関する研究詳細を見る

画像:海野 德幸海野 德幸
役職:講師
【研究内容】
次世代の高発熱密度デバイス向けの冷却手法として高い冷却効率が期待されている沸騰冷却に関する研究と先進伝熱技術の開発に取り組んでいます。これまでの単純な水冷方式に比べて低流量・低動作電力が見込まれる沸騰冷却技術でありますが、実用化に向けてはいくつかの課題があります。これらの課題を解決しつつ、更なる沸騰冷却効率の向上に取り組んでいます。 詳細を見る

画像:大塚 章正大塚 章正
役職:講師
【研究内容】
設計工学、精度設計、群知能詳細を見る

画像:越智 裕章越智 裕章
役職:助教
【研究内容】
・筋骨格構造ロボットにおける収束安定性向上のための筋構造条件解析。
・パラレルワイヤ駆動ロボットに関する研究。 詳細を見る

画像:木伏 理沙子木伏 理沙子
役職:助教
【研究内容】
電子機器の信頼性を向上するための、熱設計手法の高精度化に取り組んでいます。 詳細を見る

画像:田中 公美子田中 公美子
役職:助教
【研究内容】
機械材料、材料設計・材料テーラーリング 詳細を見る

電気工学科

画像:阿武 宏明阿武 宏明
役職:教授
【研究内容】
排熱・自然熱等の未利用熱を電気エネルギーへ直接変換する熱電発電技術に関する開発研究 詳細を見る

画像:井上 啓井上 啓
役職:教授
【研究内容】
情報理論によるカオスの定量化とその応用に関する研究 詳細を見る

画像:高頭 孝毅高頭 孝毅
役職:教授
【研究内容】
・液晶研究材料に歪を導入することによる低電圧駆動液晶
・ナノ粒子を利用したディスプレイ用光学フィルムの開発 詳細を見る

画像:森田 廣森田 廣
役職:教授
【研究内容】
環境調和型電気電子工学 詳細を見る

画像:吉岡 健吉岡 健
役職:教授
【研究内容】
プラズマ物理学:核融合制御、半導体製造装置開発
電力エレクトロニクス工学:電磁気学、ロボット制御工学 詳細を見る

画像:穐本 光弘穐本 光弘
役職:講師
【研究内容】
高分子・液晶・微粒子分散系などソフトマターを基本材料とした電気電子デバイスの基礎特性と応用に関する研究を行っている。 詳細を見る

画像:大嶋 伸明大嶋 伸明
役職:講師
【研究内容】
パルスパワー技術の開発と省エネルギー技術への応用
大気圧プラズマの生成と応用に関する研究 詳細を見る

画像:合田 和矢合田 和矢
役職:講師
【研究内容】
光駆動型液晶調光素子の開発 詳細を見る

画像:山本 眞也山本 眞也
役職:講師
【研究内容】
・不可視マーカとカメラ映像の画像解析による屋内位置推定
・センサ情報の効率的な収集とその情報を用いたシステムの構築 詳細を見る

画像:伊藤 雅浩伊藤 雅浩
役職:助教
【研究内容】
・逆ねじれネマティック液晶の低電圧駆動化と高速応答化
・ナノ粒子を配合した光学フィルム 詳細を見る

画像:岡本 和也岡本 和也
役職:助教
【研究内容】
環境中にある未利用エネルギーから電気エネルギーに変換する材料に関する研究開発 詳細を見る

画像:山本 頼弥山本 頼弥
役職:助教
【研究内容】
教育工学 (特にプログラミング学習支援)
プログラミング初学者に向けたデバッグ手法学習支援について
中心に研究開発を行っている.詳細を見る

応用化学科

画像:石川 敏弘石川 敏弘
役職:教授
【研究内容】
セラミックスの機能発現メカニズムを解明し世界一の材料開発を目指しています。
現在は、炭化ケイ素繊維の高性能化を進めています。 詳細を見る

画像:井口 眞井口 眞
役職:教授
【研究内容】
分子集合体の物性化学:機能性有機分子の集合体の物性を応力や光などの外部刺激によって変化させ、機能を高める方法を開発します。 詳細を見る

画像:白石 幸英白石 幸英
役職:教授
【研究内容】
超分子を利用したハイブリッド材料の創製とその応用。 詳細を見る

画像:橋本 慎二橋本 慎二
役職:教授
【研究内容】
生体高分子はある特定の機能を実現するために特定の構造を保っている。構造と機能の関係を振動分光法を用いて調べる。 詳細を見る

画像:北條 信北條 信
役職:教授
【研究内容】
有機化合物の変換および合成に必要不可欠な基盤的合成反応の発見と開発に関して、有機金属化学との関連から研究を推進している。 詳細を見る

画像:星 肇星 肇
役職:教授
【研究内容】
色素増感太陽電池の対極材料の開発、鉛フリーペロブスカイト太陽電池材料の開発、液晶のらせん構造を用いたフォトニック効果 詳細を見る

画像:池上 啓太池上 啓太
役職:准教授
【研究内容】
水から水素を製造する光触媒、CO2を有用化合物に変換することのできる光触媒の開発を実施している。 詳細を見る

画像:岩館 寛大岩館 寛大
役職:准教授
【研究内容】
カリクレインによる神経幹細胞の増殖促進作用機構の解明
Tabebuia avellanedae樹皮に含まれる抗腫瘍性物質の検索 詳細を見る

画像:佐伯 政俊佐伯 政俊
役職:講師
【研究内容】
独自の発想で分子設計したタンパク質やペプチドを有機合成し、病気の予防基盤技術の確立の研究や材料の開発研究を行っています。 詳細を見る

画像:大谷 優太大谷 優太
役職:助教
【研究内容】
・低コストで作製可能かつ高効率な色素増感型太陽電池の開発
・電極表面における電荷移動過程の解析 詳細を見る

画像:秦 慎一秦 慎一
役職:助教
【研究内容】
有機―無機材料の物質化学:単独の有機物および無機物にはない、あるいは上回る特性を発現することを見出す。加えて、その機能を制御することを目指す。 詳細を見る

画像:舟浴 佑典舟浴 佑典
役職:助教
【研究内容】
外部刺激に応答する多機能イオン液体およびフィルムの開発 詳細を見る

画像:森 崇理森 崇理
役職:助教
【研究内容】
遷移金属触媒を用いた新形式有機合成反応の開発。 遷移金属触媒を用いた"One-batch Multiple-reaction"の確立。 詳細を見る

薬学科

画像:稲見 圭子稲見 圭子
役職:教授
【研究内容】
機能性新規有機化合物の合成と活性評価 詳細を見る

画像:井上 幸江井上 幸江
役職:教授
【研究内容】
ヒートショックや酸化ストレス、細菌、紫外線など生物・化学・物理的なストレスに対する生体防御機構を分子レベルで明らかにすることによって、それらをターゲットとした治療薬の開発を目指す。 詳細を見る

画像:緒方 浩二緒方 浩二
役職:教授
【研究内容】
・計算機シミュレーションを用いた生体分子のダイナミクスとその機能の解析、並びに、その情報を用いて疾患関連蛋白質に作用する薬物創出。
・計算機を用いた酵素変異体創出のためのプラットフォームの構築。詳細を見る

画像:篠原 久明篠原 久明
役職:教授
【研究内容】
免疫学・遺伝学・計算生物学・生化学等を融合した手法による細胞分化(過分化、脱分化)制御機構の解明。およびその機序を応用した創薬の新規戦略の提示。 詳細を見る

画像:嶋本 顕嶋本 顕
役職:教授
【研究内容】
組織・細胞レベルでの幹細胞老化機構と老化疾患との関連。
疾患特異的iPS細胞を用いた老化疾患モデルの作製。
組織幹細胞の活性化創薬、並びにゼブラフィッシュを用いた組織再生スクリーニング系の構築。
がん幹細胞病態モデルの開発とがん再発を抑制する創薬スクリーニング。
iPS細胞をはじめとする種々の細胞の培養操作の普及詳細を見る

画像:武田 健武田 健
役職:教授
【研究内容】
細胞外微粒子(ナノ粒子)により惹起される本世代及び次世代の慢性炎症とそれに伴う疾患の解明、その制御法の確立詳細を見る

画像:広井 賀子広井 賀子
役職:教授
【研究内容】
細胞内温度計測手法の確立/細胞培養環境における微小空間温度制御/温度による組織再構成過程の制御/流れを使った細胞間ネットワーク形成制御/数理モデルによる増殖と代謝をベースにした分子ネットワークのスイッチ機構の挙動解析/微小空間の生きものらしさへの影響詳細を見る

画像:松永 浩文松永 浩文
役職:教授
【研究内容】
単純複素五員環を利用した高効率不斉合成プロセスの開拓と展開詳細を見る

画像:望月 正隆望月 正隆
役職:教授
【研究内容】
環境内発がん性N-ニトロソ化合物の活性発現の制御詳細を見る

画像:百渓 江百渓 江
役職:教授
【研究内容】
高血圧薬開発を目標に、血圧制御に深く関わっている、血管平滑筋制御の解析に取り組んでいます。詳細を見る

画像:和田 光弘和田 光弘
役職:教授
【研究内容】
医薬品および健康影響物質の分析とその生体効果の評価詳細を見る

画像:伊豫田 拓也伊豫田 拓也
役職:准教授
【研究内容】
細胞−細胞外マトリックス相互作用に基づく細胞機能調節機構の理解と、これを基盤とした炎症性病態進展機構の解明および新規治療法の創生。詳細を見る

画像:立花 研立花 研
役職:准教授
【研究内容】
妊娠期における微小粒子状物質や化学物質の曝露が子に及ぼす影響に関する解析詳細を見る

画像:武藤 純平武藤 純平
役職:准教授
【研究内容】
1)化学発光法を利用した抗酸化能の評価
2)チーム基盤型学習(TBL)を導入したアクティブラーニング促進に関する研究詳細を見る

画像:沖田 直之沖田 直之
役職:講師
【研究内容】
糖尿病病態における膵島の細胞運命制御機構に関する研究その他代謝性疾患の新規診断法に関する研究 詳細を見る

画像:坂井 久美子坂井 久美子
役職:講師
【研究内容】
・感染制御
・薬学教育におけるコミュニケーション能力向上の模索 詳細を見る

画像:田村 雅史田村 雅史
役職:講師
【研究内容】
高効率・高選択的反応の開発
医薬品のリード化合物となる生物活性物質の合成
生物活性物質の体内動態解析 詳細を見る

画像:畠山 允畠山 允
役職:講師
【研究内容】
生体由来の機能性分子における電子スピンや光励起、量子化学情報に関する理論的研究を行っています。特に、植物や一部細菌の光合成や酸素発生機構について取り組んでいます。詳細を見る

画像:山本 晃之山本 晃之
役職:講師
【研究内容】
保険薬局を中心とした薬局機能並びに医療安全向上に関わる実務レベルの研究。 詳細を見る

画像:吉見 陽児吉見 陽児
役職:講師
【研究内容】
新規に合成された化合物や天然物から抽出した成分がもつ未知の生理活性を細胞培養や動物実験あるいは生化学的な手法を駆使して探索しています。 詳細を見る

画像:告 恭史郎告 恭史郎
役職:助教
【研究内容】
「老化」と「再生」をキーワードにして、それぞれの分子機構、および両者の接点、相互連関を多様なモデル生物を用いて解き明かしたいと考えている。具体的には、哺乳類モデルであるマウス、高い再生能を有することで知られるゼブラフィッシュという異なる生物種から得られた知見をヒトiPS細胞で検証するという生物種横断型の解析から、種を超えて保存された「老化」、「再生」の分子機構や意義を探索し、ひいては、「老化」、「再生」をターゲットとした創薬への応用も視野に入れて研究を進めている。詳細を見る

画像:安山 卓郎安山 卓郎
役職:助教
【研究内容】
医薬品合成を志向したキラル1,2-ジアミン類の汎用的合成法の開発 詳細を見る

画像:山中 龍山中 龍
役職:助教
【研究内容】
1、蛍光イメージング法による細胞内マグネシウムイオン動態とその役割の解明
2、細胞内情報伝達のメカニズムと生理的役割の解明
3、細胞内温度計測とその生理的役割の解明
4、生命現象におけるメゾスコピックな効果の解明
5、新規イメージング画像解析技術の開発 詳細を見る

共通教育センター

画像:金田 和博金田 和博
役職:教授
【研究内容】
電気化学的にオゾンを生成する電極に関する研究 詳細を見る

画像:堤 千佳子堤 千佳子
役職:教授
【研究内容】
19世紀から20世紀にかけてのアメリカ文学作品研究(特にHenry Jamesを中心とする)
文学作品と映像化の関係
児童文学作品研究 詳細を見る

画像:福田 廣福田 廣
役職:教授
【研究内容】
心理学研究・心理学教育の意義 詳細を見る

画像:見山 友裕見山 友裕
役職:教授
【研究内容】
計測制御・画像処理
3Dものづくり(3Dプリンタ利用,ペーパークラフト)
科学の普及(生徒・児童への科学教室等開講及び一般対象とした講習会,プログラミング教室) 詳細を見る

画像:吉村 高男吉村 高男
役職:教授
【研究内容】
理論物理学(素粒子と宇宙の起源) 詳細を見る

画像:池田 容子池田 容子
役職:准教授
【研究内容】
イギリスの文学、特に Jane Austen (1775 - 1817)の作品を通して、「愛とは何か」、そして「愛はどのように芽生え、育まれ、存在し続けるのか」を探る。 詳細を見る

画像:笠置 映寛笠置 映寛
役職:准教授
【研究内容】
①粒子分散型複合材料の電磁気特性に関する研究
②身近な物理現象・環境に関する物理実験教材の開発 詳細を見る

画像:亀田 真澄亀田 真澄
役職:准教授
【研究内容】
微分幾何学、教育工学 詳細を見る

画像:木村 良一木村 良一
役職:准教授
【研究内容】
認知症
脳機能計測機器開発 詳細を見る

画像:村田 貴信村田 貴信
役職:准教授
【研究内容】
・(カント)哲学の方法論の解明
・歴史における哲学の意味と意義との解明 詳細を見る

画像:浅野 比浅野 比
役職:講師
【研究内容】
指先サイズのユビキタス分析試験紙の開発 詳細を見る

画像:大庭 尚子大庭 尚子
役職:講師
【研究内容】
ヒトの立位姿勢制御の可塑性について運動学的および運動力学的手法、神経生理学的手法を用いて解明する。 詳細を見る

画像:風早 悟史風早 悟史
役職:講師
【研究内容】
・ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)研究
・文学の翻訳研究(日英) 詳細を見る

画像:黒飛 紀美黒飛 紀美
役職:講師
【研究内容】
生体適合性材料の研究開発を基軸に、人工血管の開発、遺伝子の簡易抽出などを手掛けてきた。生体物質の材料への吸着をコントロールする。
詳細を見る

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1