ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

全国初、卒業と同時に技術士補が登録可能にNEWS & EVENT

投稿日:2010/03/18 ニュース


 本学は地域産業界で活躍できるキーパーソン・リーダーを育成すべく、技術者教育に力を入れ、全国の大学に先駆けて、2005年に全学科でJABEE(日本技術者教育認定機構)認定を受けました。

 これまで、JABEE認定課程を修了した学生は、技術士試験の第一次試験が免除され、修習技術者の資格を取得できましたが、技術士補を目指す学生は、卒業後に個別に指導技術士を選定し、技術士補に登録しなければなりませんでした。

 本学では、これを解消し、本年度から東京理科大学理窓技術士会の協力を得て、事前に指導技術士を選定し、希望者全員が卒業と同時に技術士補に登録されることとなりました。

 これは、全国の大学で初のことであり、修習技術者と技術士補のダブルの資格を同時に取得することができます。

 卒業を翌日に控えた3月17日、JABEE認定課程を修了した学生の指導技術士に選ばれた、理窓技術士会所属の技術士3名の方が、学生ひとり一人と面談を行い、今後の活動や技術士補としての心構え等について、詳しく説明されました。面談後、パルテールでは懇親会を行い、学生たちは指導技術士との交流を深めることができたようです。

 理窓技術士会運営委員長の渡邊一郎さんは「学生たちは、とても真面目でしっかり勉強しています。自己研鑽に励み、最短の4年間で是非とも技術士を目指してほしい」と激励されました。

 3月18日の卒業式終了後には、技術士補登録証授与式を行います。今後の技術士補としての活躍を大いに期待しております。

0318_1_3.jpg
[指導技術士との面談の様子]
0318_3_2.jpg

[指導技術士との懇談会]

技術者教育(JABEEについて)

東京理科大学理窓技術士会