ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

特別講演会「氷はなぜ水に浮くのか」を開催しましたNEWS & EVENT

投稿日:2018/09/21 レポート


平成30年8月25日(土)に、本学 地域連携センター主催の特別講演会を開催いたしました。当日は小さな子どもから小・中・高校生、社会人の方など市内外から約150名が聴講されました。

講師は東京理科大学 前学長・栄誉教授の藤嶋昭先生で、「氷はなぜ水に浮くのか ~身の回りには不思議なことがたくさんあります。光触媒の最新情報もお話しします。~」と題してご講演いただきました。

講演は、『「氷はなぜ水に浮くのか」という日常の素朴な疑問が、科学の探求につながる」という熱のこもったお話からはじまり、先生ご自身の代表的な研究成果である光触媒反応について発見の経緯から最新情報までわかりやすくご紹介いただきました。

当日は、藤田剛二山陽小野田市長からの「子どもはもちろん、それ以上に大人が楽しめるご講演でした。」というご感想のとおり、会場全体から笑い声の上がる和やかな講演会となりました。

本学では、これからも地域の方々に楽しんでいただける講演会を実施していきたいと考えております。イベントの最新情報はホームページにて随時お知らせいたしますので、ぜひご確認ください。