ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

薬学部生が「山口ゆめ花博」で薬草を紹介NEWS & EVENT

投稿日:2018/10/05 イベント


 9月14日から11月4日にかけて、山口きらら博記念公園を会場に「山口ゆめ花博」が開催されています。
これは、国内最大級の花と緑の祭典である「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」で、開幕から2週間で
約25万人が訪れるなど、大変な賑わいとなっています。
 
 「ゆめ花博」の花の谷ゾーンにある「学びの花庭」では、山口東京理科大学の薬学部の学生有志が、
薬草のプレートを出展しています。プレートには、薬用植物の解説とクイズが書かれ、プレートをめくる
とクイズの答えが書いてあるため、多くの来場者の皆様が立ち止り、楽しそうに薬草のクイズを見てお
られました。
 
 また、10月13日(土)には、森の谷の特設ステージにて「山陽小野田市の日」のイベントが行われ、
本学の「学生による薬草クイズ大会」が催されます。クイズの正解者には素敵な賞品がプレゼントされ
ますので、どうぞお楽しみください。
 
 ぜひ、皆様も「山口ゆめ花博」にお越しください。

 山口ゆめ花博」のご案内は こちら 
 

01.jpg 06.jpg

05.jpg 03.jpg