ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

山口県病院薬剤師会で特別講演を行いましたNEWS & EVENT

投稿日:2018/06/14 レポート


 6月10日(日)、山口県病院薬剤師会が山口県セミナーパークにて開催された薬学研究会第192回例会において、本学薬学部の黒川陽介教授が「大学と病院薬剤師との連携」をテーマに特別講演を行い、病院・診療所・介護保健施設に勤務される薬剤師の方々約230人が参加されました。
 
 黒川教授は、東京大学医科学研究所附属病院の薬剤部長をはじめ、病院薬剤師として長年医療現場に従事し、平成30年4月に本学薬学部の教授に就任しました。

 講演では、本学薬学部の特色を紹介したのち、黒川教授自身の病院薬剤部での経験をもとに、病棟薬剤業務や病院薬局業務の進歩発達、薬剤師の倫理的・学術的水準の向上などに触れ、病院薬剤師側の視点から見た、大学薬学部の様々な活用方法について説明がありました。
 
 今後も本学では、山口県病院薬剤師会をはじめ、地域の医療機関や医療チームと密接に連携し協力しながら、地域の医療に貢献できる人材を養成します。
 
 k.jpg