ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

地域に関する授業科目Regional Subjects

前のページへ戻る

地域を題材に課題解決に向けて行動できる人材を育成

「科学体験講座」など、地域に密着・貢献 山陽小野田市立山口東京理科大学は、山口県、山陽小野田市から理工系大学設置の強い要請を受け、公私協力方式により設立された大学です。科学技術を通して地域社会に貢献する大学として、地域関連授業科目の拡充を図り、地域の課題等の認識を深め、解決に向けて主体的に行動できる人材を育成しています。

<地域産業論>

山陽小野田市、宇部市を中心とした産業の現状と課題を分析します。産業界の第一線で活躍する経営者等による講義を行うほか、ものづくり現場の見学も行います。

<地域社会学>

地域社会学の専門家による理論面と、山陽小野田市及び小野田青年会議所と連携をとりながら地域の課題をグループワークにより抽出し、その解決を図る実践面とを学びます。

<リーダーシップ論>

地元産業界のリーダーを講師として招き、討論と分析・発表等を行いながら幅広い視野と分析力、意思決定力、問題解決力等を養います。

<インターンシップ>

企業や官公庁で行う実習で、夏休みまたは春休みの1週間から2週間の期間、受け入れ先の企業等が用意するプログラムに従って実習を行います。

<ボランティア活動>

地域を中心とした行事等に積極的に参加し、地域貢献、地域振興を図ることを通して、経済産業省が掲げている社会人基礎力を養います。

<地域技術学>

地域企業が抱えている技術的な課題についてグループワークで解決を試み、その成果を発表することを通して、地域産業の現状について理解し、課題解決の助力とすることを学びます。

<学術と地域文化>

地域の歴史・文化を学び、薬学及び周辺領域で行われている教育・研究に関わる最先端のトピックなどを学びます。

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1


関連ページ