ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

本学学生が材料技術研究協会討論会にてポスター奨励賞を受賞NEWS & EVENT

投稿日:2018/04/05 研究・プレスリリース


平成29121日(金)~2日(土)に東京理科大学 野田キャンパス 特別教室(セミナーハウス)にて開催された2017年度材料技術研究協会討論会で、本学学生と教員が発表を行った結果、材料の科学と技術の進歩発展に貢献する優秀なものであると認められ、「ポスター奨励賞」を受賞しました。

受賞者    工学部 機械工学科 教授 吉村 敏彦
 工学部 機械工学科 4年  北野 雄大
工学部 機械工学科 4年  篠原 敏
工学部 機械工学科 助教 田中 公美子
工学部 機械工学科 ポストドクトラル研究員 井尻 政孝
発表題目  「超高温高圧キャビテーション加工によるSNCM630の熱衝撃特性」

受賞者    工学部 機械工学科 教授 吉村 敏彦
  ○
工学部 機械工学科 4年  篠原 敏
 
工学部 機械工学科 4年  北野 雄大
工学部 機械工学科 助教 田中 公美子
工学部 機械工学科 ポストドクトラル研究員 井尻 政孝
工学部 機械工学科 吉村敏彦研究室 中川 大典
発表題目  「超高温高圧キャビテーション加工によるSCM435の熱衝撃特性」

受賞日  平成29122