ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

大学院生が電気学会中国支部奨励賞を受賞NEWS & EVENT

投稿日:2019/02/06 ニュース


 平成30年10月20 日(金)に広島市立大学で開催された、平成30年度 電気・情報関連学会中国支部連合大会において、本学の大学院 修士課程1年 古屋 直史さんが電気工学科の森田教授の指導下で研究し、講演した論文「Al陽極酸化レプリカ法を用いた金属ナノピラーの形成」が、全く新しい方法に基づくナノ物質の作製方法として評価され、「電気学会中国支部奨励賞」を受賞しました。

■ 受賞者   工学研究科工学専攻 修士課程1年 古屋 直史  (指導教員 : 森田 廣 教授)

■ 論文名   「AI陽極酸化レプリカ法を用いた金属ナノピラーの形成」

■ 受賞日   平成30年10月20日

IMG_0028.JPG IMG_0033.JPG