ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

FMサンサンきららで本学の番組が放送NEWS & EVENT

投稿日:2019/06/19 レポート


山陽小野田市にある、コミュニティFM「FMサンサンきらら」で、スマイル山陽小野田市応援ラジオ番組の一環として、「山口東京理科大学」発信の「フレミングの卵~理科大ラジオ~」のプレ放送が6月18日19時から放送されました。

この番組は、同局が長年待望していた企画で本学の学生が学生目線で「山口東京理科大学」と「山陽小野田市」の今を学生が主体となり番組を制作し、放送する番組です。

今回番組を担当する、放送部の応用化学科4年吉岡采さんは最初少し緊張気味でしたが、メインパーソナリティー山田香織さんの指導もあり、オープニングのタイトルコールから始まり、素人とは思えないトークをパーソナリティーと交えていましたが、手元が震えているところが、学生らしく初々しさを憶えました。

番組の中盤からは特別ゲストとして、本学学長の森田 廣先生にも出演いただき、学生からの質問に対して、丁寧に答えて頂きました。また、学長お勧めの山陽小野田市の名所や飲食店の紹介など話題が盛りだくさんで、放送時間は55分ですが、大変充実した時間となりました。

今後は毎月第1・第3火曜日にレギュラー番組として19時から本学の放送部が主体となり制作・放送されます、インターネット放送「サイマルラジオ」でも放送されますので、お時間のあるかたは、ぜひ放送をお聞きください。

1.jpg 2.jpg