ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

緊急事態宣言の延長に基づく措置及び基本方針についてNEWS & EVENT

投稿日:2020/05/05 お知らせ


令和2年5月5日更新

学生各位
教職員各位
関係者各位

公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学
理事長 池 北 雅 彦

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の延長に基づく措置及び基本方針について(お知らせ)

 このたび、政府による全都道府県を対象にした緊急事態宣言の延長が発出されました。これに伴い、本学では下記のとおり措置を講ずることとしますので、引き続き、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1 措置の期間について
  令和2年5月7日(木)から5月31日(日)まで

2 基本方針の内容について
(1)学生について
   自宅でのオンライン授業の受講に不安がある学生、自宅にインターネット環境がない学生のために、
  5月11日(月)から、教室のスクリーンにオンライン授業と同様の内容を映写します。教室での
  オンライン授業を受講する目的を除き、学生の構内への入構を原則として禁止します。
   ※ 学生宿舎の入居者、奨学金の申請又は証明書発行機の利用等やむを得ない場合を除きます。
   ※ 研究室に所属している学生で、研究継続のために入構が必要な場合は、指導教員に相談してください。

(2)教育職員について
   オンライン授業の実施及び授業の準備等を除き原則として在宅勤務とします。

(3)事務職員について
   シフト勤務及び時差勤務を行います。

(4)研究室アルバイトについて
   構内への入構を原則として禁止します。

(5)学内の事業者・関連会社等について
   構内への入構を原則として禁止します。
   ※ 事業継続のために必要な場合を除く。

以上