ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

産学金連携の取組を紹介しますNEWS & EVENT

投稿日:2020/07/08 ニュース


 7月3日(金)つねまつ菓子舗(大字西高泊)さんと、本学(薬学部薬学科楠瀬直喜助教)が共同で開発した 体にやさしいスイーツ「健想菓 はぶ茶ワーズ」の新製品発表会がありました。

讌轢ャ蜈育函.jpg  縺ッ縺カ闌カ繝ッ繝シ繧コ2.jpg  縺ッ縺カ闌カ繝ッ繝シ繧コ1.jpg

 「健想菓 はぶ茶ワーズ」は、クリームとクッキー生地に はぶ茶粉を配合した新しいダックワーズです。㈱西京銀行仲介のもと、恒松社長のおいしく体にいいお菓子が作りたいという想いと、楠瀬助教の薬学研究により地域貢献したいという想いがマッチングし、約9か月の共同開発期間を経て完成しました。

 山陽小野田市立山口東京理科大学では、地元事業者の方々が抱える課題と本学教員の研究・技術をマッチングさせることで、1つでも多くの地元企業の発展を支援していきたいと考えています。大学との連携に関心がおありの方はお気軽にお問い合わせください。

産学連携に関する問い合わせ先:地域連携研究推進課 電話0836-88-4533