ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

山口県GMPカレッジワークショップが開催されましたNEWS & EVENT

投稿日:2021/01/12 レポート


山口県GMPカレッジとは、山口県、山口県製薬工業協会、本学の産学公連携により医薬品製造所の人材育成・人材確保の支援およびGMPに係る人材育成プログラムの作成・実施を目的とした、本学薬学部学生および医薬品製造所新規従事者向けの事業です。

 12月4日(金)に開催されたワークショップ2では、薬学部3年生を対象に田辺三菱製薬工場株式会社小野田工場様へ訪問して施設設備の見学を行う予定でしたが、新型コロナウィルス感染対策のため、従業員の方々が装着したスマートグラスを通じてオンラインで工場内を見学しました。田辺三菱製薬工場株式会社で働く技術者の方々から医薬品製造工程や工場内の生産設備等を解説していただき、学生と活発な質疑応答が行われました。

 12月15日(火)に開催されたワークショップ1では、薬学部2年生および山口県内の医薬品製造所新規従事者の皆様を対象に、株式会社シーエムプラス 高橋治様から「医薬品の「モノづくり」とGMP」、山口県製薬工業協会 松枝直樹様(日本歯科薬品株式会社 常務取締役製品開発本部長)から「県内製薬企業で活躍する薬剤師」をテーマにご講演いただきました。

 1月8日(金)に開催されたワークショップ3では、薬学部3年生を対象に日産化学株式会社小野田工場様から「日産化学株式会社と日産化学株式会社小野田工場の紹介」と「医薬品製造に活かす有機化学(日産化学の医薬品製造法開発)」についてご講演いただき、学生と質疑応答が行われました。なお、当日は本学においてご講演いただく予定でしたが、悪天候のため、オンラインに変更して開催されました。

 ※GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、高品質の医薬品を安定して製造するために、原材料の受入から製品の製造、出荷までの全ての工程を管理する基準のことです。

〇12月4日(金)ワークショップ2 (オンラインで工場見学をする様子)

GMP WS2.JPG

〇12月15日(火)ワークショップ1(講演(松枝様)をオンラインで配信する様子)

GMP WS1400.JPG

〇1月8日(金)ワークショップ3(オンラインでの配信、質疑応答の様子)

DSC01855_1.png
DSC01871.JPG