ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

本学教員が「いきいきスマイルアップ体操!ガイドブック」を作成NEWS & EVENT

投稿日:2021/04/13 研究・プレスリリース


本学の研究推進機構では、地域が抱える課題を教員が研究し、その成果を地域に還元する「地域課題解決研究事業」に取り組んでいます。

この度、地域課題として取り組んだテーマの1つである「健康と運動の習慣を身につけ、健康寿命を高める仕組みの構築」の成果として、本学共通教育センターの中村洋講師(研究代表者)および共同研究者の共通教育センター福田みのり准教授、山陽小野田市地域包括支援センター(荒川所長)と本学事務局らが連携し、「いきいきスマイルアップ体操!ガイドブック」を作成しました。

中村講師らは、健康寿命を延ばすためには自宅でも正しい運動を継続できる仕組み作りが大切として、以前より市が取り組んでいる「いきいき百歳体操」をアレンジした簡単で楽しく運動ができるオリジナルの全身体操「いきいきスマイルアップ体操!」をガイドブックにまとめることで、いつでも誰もが正しい運動をすることができるようにしました。

 当該ガイドブックは、課題の提案者である総合型地域スポーツクラブ すげえちゃ・高泊 井上会長、林副会長に贈呈され、井上会長からは、当該クラブにおいて会員の健康維持のため大いに活用していくとの力強いお言葉をいただきました。

 また今後は、山陽小野田市が取り組んでいる「スマイルエイジング」でも活用される予定です。

スマイルアップ体操1.jpg スマイルアップ体操2.jpg

                 ( ガイドブック贈呈の様子 )

スマイルアップ体操3.jpg スマイルアップ体操4.jpg

            (いきいきスマイルアップ体操!ガイドブック)