ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

本学学生が埴生の魅力を紹介したパンフレットを作成NEWS & EVENT

投稿日:2021/04/23 研究・プレスリリース


本学では、山陽小野田市の組織・団体とともに地域活性化に取り組んでいます。

山陽小野田市埴生(はぶ)地区の活性化に取り組む団体「埴生てる」(代表:久保田宏司さん)の依頼を受け、本学共通教育センターの中村洋講師の指導のもと、学生有志が埴生の活性化に取り組みました。
取り組みに当たった学生は、竹谷颯真さん、塩崎祐太さん、北島薫さん、水野翔真さん(いずれも工学部4年)、久保田美春さん(薬学部3年)の5名です。

2020年11月に現地調査を行い、1月からは写真撮影や料理を試食するなど取材をして、魅力ある場所やお店を紹介するパンフレットをこのたび完成させました。

学生たちは4月9日(金)に山陽小野田市役所を訪れ、古川副市長に完成したパンフレットを手渡しました。パンフレットは今後、市役所を通じて配布される予定です。
この取り組みは山口県の「元気生活圏元気創出応援事業」の支援を受けて行われました。

副市長と.jpg

写真:古川副市長にパンフレットを手渡す学生たち(左から中村講師、塩崎さん、古川副市長、竹谷さん)

パンフレット.jpg

写真:完成したパンフレット