ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

「寄附型私募債」によるご寄附をいただきました。NEWS & EVENT

投稿日:2021/06/04 お知らせ


 この度、株式会社チャッピィー様、株式会社山口銀行様から「寄附型私募債」によるご寄附をいただきました。

 2021年6月3日(木)、山陽小野田市立山口東京理科大学において「山口銀行保証付寄附型私募債」受託に伴う寄附金の贈呈式が執り行われ、池北理事長、望月学長、薬学部尾家教授が受贈者として出席しました。
 この度の寄附金は、株式会社山口銀行様の取組である「寄附型私募債」にて、私募債の発行企業である株式会社チャッピィー様が本学薬学部尾家教授の教育研究活動に対し寄附先としてご指定いただいたことによるものです。

 株式会社チャッピィー様は、西日本エリアを中心に電気通信設備工事業を展開さてれおり、デジタル化の拡大に伴う通信混雑の解消工事や5G 基地局の整備等に対応し、通信インフラ整備の一翼を担われている企業です。また、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新たに除菌消臭剤の製造・販売事業にも着手されています。
 この度のご寄附をいただく際「感染防止に関する書籍に触れ、尾家教授の事を知りました。さらに、地元山口県の方であることを知り、近しく感じ今回の寄附に繋がりました。是非、尾家教授の研究にお役立ていただきたい。」とのメッセージをいただきました。

 この度は、格別なご厚意を賜り誠にありがとうございました。謹んで、お礼を申し上げます。ご寄附は、尾家重治教授の教育研究活動のため有効に活用させていただきます。

 これからも皆様のご期待に添うよう、地域社会の発展に寄与する研究、地域のキーパーソンの育成に尽力してまいりますので、引き続きご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

※企業が私募債を発行する際、取扱金融機関には手数料収益が発生します。
 「寄附型私募債」の取組は、発生する手数料収益の一部を、発行企業様が指定した地方公共団体、学校、社会福祉法人などに、株式会社山口銀行様が寄附を行うものです。

IMG_4472.JPG