ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

本山小学校の児童が「ほんものの科学体験講座」を受講NEWS & EVENT

投稿日:2018/09/27 レポート


 平成30年9月20日(木)、山陽小野田市立本山小学校の5年生33名が「ほんものの科学体験講座」を受講しました。この日は共通教育センター・講師の浅野比先生が講師を務め、「低温の世界」をテーマに液体窒素を用いて、児童たちが実際に実験を行いました。

 温度の計り方や、温度計の種類の説明を受けた後、児童たちは液体窒素に一瞬指を入れる体験をしました。恐る恐る指を入れた児童たちは、指が濡れていない事に驚き、その理由を真剣に聞いていました。

 浅野先生の「実験は、前後の状態を観察することが大切です。実験の前に予想を立て、なぜそうなったのか理由を考えましょう。」という言葉を聞いた児童たちは、その後も観察と実験を繰り返しながら、有意義な時間を過ごしました。

 実験を終えた児童からは、「テレビの中で見たことのある実験を、自分たちがすることができて嬉しかった。」「大学にはどうやったら入れますか。」等、多くの感想や質問が出てきました。

 本日の体験を通じて、理科に興味を持ってくれる児童が一人でも増えてくれると幸いです。