ロード終了時にサウンドを鳴らす場合、ショートカットキー「Alt + Shift + n」を実行してください。

背景色
文字サイズ

Society5.0に求められる人材と教育改革のセミナー開催NEWS & EVENT

投稿日:2019/10/29 レポート


 令和元年10月29日(火)、本学において、一般社団法人公立大学協会常務理事・事務局長の中田晃氏を講師に迎え、SDセミナー「Society5.0時代に求められる人材と教育改革の方向性 ~公立大学の存在意義を考える ~」を開催しました。
 SD(Staff Development)とは、大学の教育・研究支援等に関わる職員の資質向上のために実施される研修等の取組の総称で、今回は山陽小野田市の藤田剛二市長も参加されました。
 
 講師の中田晃氏からは、我が国の高等教育政策と大学のガバナンス構造を公立大学の視点から概観し、仮想空間と現実空間を高度に融合させたシステムにより経済発展と社会的課題の解決を両立する新たな社会「Society5.0」の時代に求められる人材像や、地方の公立大学の教育改革の行方、公立大学の存在感を示すことの意義について講演いただき、大変有意義な研修会となりました。
 
 3.jpg 2.jpg