文字サイズ 標準

山陽小野田市立山口東京理科大学
山陽小野田市立山口東京理科大学は総合教育と専門教育を通じて未来を担う科学技術者の育成を目指します。
〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1 TEL:0836-88-3500
無題ドキュメント

井上 幸江Sachie Inoue

前のページへ戻る

井上 幸江

氏名 井上 幸江
ふりがな いのうえ さちえ (Sachie Inoue)
職名 教授 (Professor)
学位 薬学修士(広島大学)医学博士(山口大学)
専門分野
  • 生化学
  • 分子生物学
略歴
  • 広島大学薬学部卒
  • 広島大学大学院薬学研究科修士課程修了
  • 山口大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 山口大学医学部医学科助手
  • 米国スタンフォード大学 客員研究員
  • 山口大学医学部医学科専任講師
  • 安田女子大学薬学部教授

井上 幸江

主な研究課題

研究課題は、「生体におけるストレス応答の機能解析」です。近年、メディア等で"ヒートショック"という言葉を目にする機会が増えています。一般的には"ヒートショック"とは、急激な温度変化により身体が受ける影響のことです。このような温度変化に限らず、生体は常に様々な物理的、化学的、生物学的ストレスにさらされていますが、それに適応して生体の恒常性を維持して生存しています。私は、主に、温熱ストレスと酸化ストレスに対する生体防御機構を分子や遺伝子のレベルで解明することを目的として研究を行っています。さらにその成果を、病気の診断や新薬の開発に繋げることを目指しています。


主な著書・論文

  • Hatori Y, Inouye S, Akagi R, Seyama T.: Local redox environment beneath biological membranes probed by palmitoylated-roGFP. Redox Biol. 14; 679-685.(2018)
  • Inouye S, Hatori Y, Akagi R.: Cellular localization of stress proteins in mouse hepatoma cell line Hepa 1-6. J. Yasuda Women's Univ. 45; 273-270. (2017)
  • Hatori Y, Inouye S, and Akag R.: Thiol-based copper handling by the copper chaperone Atox1. IUBMB Life. 69; 246-254. (2017)
  • Inouye S.: HSF regulates immune and inflammatory response. Heat Shock Factor, Chaptor 9.165-196. Springer (2016)
  • Akagi R, Akagi M, Hatori Y, Inouye S.: Prevention of Barrier Disruption by Heme Oxygenase-1 in Intestinal Bleeding Model. Biol Pharm Bull. 39;1007-1012.(2016)
  • Akagi R, Ohno M, Matsubara K, Fujimoto M, Nakai,A, Inouye S.: Glutamine protects intestinal barrier function of colon epithelial cells from ethanol by modulating Hsp70 expression. Pharmacology, 91; 104-111. (2013)
  • Prakasam R, Fujimoto M, Takii R, Hayashida N, Takaki E, Tan K, Wu F, Inouye S, Nakai A.: Chicken IL-6 is a heat-shock gene. FEBS Lett, 587; 3541-3547. (2013)
  • Shinkawa T, Tan K, Fujimoto M, Hayashida N, Yamamoto K, Takaki E, Takii R, Prakasam R, Inouye S, Mezger V, Nakai A.: Heat shock factor 2 is required for maintaining proteostasis against febrile-range thermal stress and polyglutamine. Mol Biol Cell, 22(19); 3571-3583. (2011)
  • Takii R, Inouye S, Fujimoto M, Nakamura T, Shinkawa T, Prakasam R, Tan K, Hayashida N, Ichikawa H, Hai T, Nakai A.: Heat shock transcription factor 1 inhibits expression of IL-6 through activating transcription factor 3. J. Immunol. 184(2); 1041-1048. (2010)
  • Fujimoto M., Hayashida N., Katoh T., Oshima K., Shinkawa T., Prakasam R., Tan K., Inouye S., Takii R., Nakai A.: A novel mouse HSF3 has the potential to activate non-classical heat shock genes during heat shock. Mol. Biol. Cell. 21(1);106-116.(2010)

主な国際・国内活動

  • 日本生化学会中国・四国支部 評議員(H23〜)代議員(H28〜)
  • 日本学術振興会専門委員(H28)
  • 日本生化学会
  • 日本分子生物学会
  • 日本薬学会
  • 臨床ストレス応答学会 等

お問い合わせ

TEL0836-88-3500

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1